ホーム>NTW Inc.社長ブログ>やらないと決める・・・やる意思を持つ
NTW Inc.社長ブログ

やらないと決める・・・やる意思を持つ

先週末に、新盆供養で実家に戻りました。

自宅には仏壇がないこともあり、手を合わせると言う行為自体が稀なことになっている所為かもしれませんが、手を合わせる数十秒で、心が整然となる感覚になりました(整然とは少し大袈裟かもしれませんね!)

 

その整然という言葉が正しい形容かは別ですが、仏壇に手を合わせることで何を思ったのか?

ここ最近、何かを始める・・・、何か決め事をする・・・、何かにチャレンジしないと・・・今現在に何かを足すと言うことのなんと多いことか・・・

年齢なのか、立場なのか・・・とにかく「足す・・・」ことが善となりがちになっている自分に気付きました。

 

また、常に「良かれと思って始めたことをやらないと決めずに止めないこと」と社内でもプライベートでも言っています。

これもどちらかと言えば、足す行為・・・

 

ただ、今回は止める止めない・・・ではなく、やらないと決める、やる意思を持つと言うこと・・・

何が違うのでしょうか?

 

ながらスマホ・・・的な、

 

仕事をしながら他の事を考えている・・・

友達と、家族と一緒にいるのに、仕事の事を考えている・・・

 

早起きしようと決めたのに、やはり起きることが出来ずに、起きた時に自己嫌悪・・・など、この類のことは誰でも少しは思い当たる節があるのかと思います。

 

そこで、止めると決めるのではなく、やらないと決める。

スマホをしない・・・と決める必要は全くなく、ただ歩きながらやらないと決める。

夕方仕事が一息ついたら時にはフレックスを使って今日はこれ以上やらないと決めて夕方から有意義な時間を過ごす意思を持つ・・・

 

一息ついたからと言って毎回退社する必要はないでしょう。

ただやらないと決めた後に訪れる時間の有意義さ、その時間の後にやってくるやらないと決めたことへの注力の度合い・・・

きっと今までの経験では計り知れない何かがあるのではないかと考えるに至りました。

 

NTWには幸い、リフレッシュ休暇、フレックスタイムがありますので、是非、止めるではなく、時間軸を以て「やらないと決める、やる意思を持つ」

で時間を過ごしてみてはどうかと思うのでした。

 

やらないと決める・・・やる意思を持つ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/207

ページ上部へ