ホーム>NTW Inc.社長ブログ>市場は創れる~ムンバイでUberを利用してみた
NTW Inc.社長ブログ

市場は創れる~ムンバイでUberを利用してみた

アラビア海を見据えるバック湾から空港へ向かうタクシーの中。
 
安全度を計る事もなく考えるのであれば、ローカルを感じるいい機会でもある現地メータータクシー。
ダウンタウンをゆっくり走る速度は、ドライバーの腕とハンドルが邪魔をしてスピードメーターが見えない。
 
2016615105539.JPG
 
体感としては時速40-50kmと言うところか!
 
ハンドルを握り変えたドライバーの腕の隙間から見えたスピードメーターの表示は0km。
スピードメーターは動いていない(笑)
 
一路空港へ向かうバイパス道路へ。
体感速度は変わらない。
 
何台にも追い抜かれながら約1時間。
新聞を読み、スマホでメールをチェックして… なぜだか社有車に乗っているほど安心に…(笑)
 
2016615105612.JPG
 
 
ところで、初めてUberを利用してみた。
街中のタクシーよりも新しい車を用意して、明朗会計…ドライバーときちんと英語で会話が出来る。
街中の民間タクシーからは苦情が上がっているらしい。
 
変化をしなければ、望む望まないに関わらず変化させられる存在になってしまう事は
どの世界にも共通することなのでしょう…
 
東京もラグビーワールドカップ、オリンピックまでにはUberがメジャーな存在になっているのか?
まだまだ民間のタクシー会社が頑張っているのか?
 
タクシー会社がイノベーションを図る良い機会になること間違いなし!
 
「現場商社」NTWもきっと大きな変化をしている事でしょう!
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/195

ページ上部へ