1. HOME
  2. お知らせ
  3. 仕掛ける会話

NEWS

お知らせ

仕掛ける会話

7月に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
ができるということで、年間パスが残り少なくなっているようですが、
手持ちの年間パスを活用せねば、と思い約半年ぶりに、
関西在住の友人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)へ行きました。

USJの特徴といえば、多彩なアトラクション、
パフォーマンス、ショーだと個人的に思います。
しかし、さらに他のテーマパークにはないクルーの習慣を見つけました。
会話を仕掛けてくるのです。

前回USJを訪れたときは、小さなエルモ
(セサミストリートのキャラクター)グッズ
をもっているだけだったのですが、
レジの方も、案内係の方も、アトラクションの方も
誰もが「エルモかわいいですね!」「エルモと目があいました!」
と、笑顔を誘う会話を仕掛けてきます。

今回は年間パスのケースをエルモにしたため、
話掛けられる頻度が3倍ほどに増えたと感じました。

グッズをもっているから話しかけるかといえばそうでもなく、
「今日は朝から来てるんですか?」と、友人も聞かれていたり。
その人に合わせて内容を変えて、会話を仕掛ける、笑顔を引き出すことが
クルーに求められているのかなと思い、それが浸透していることに感心しました。

一人で営業へ行き、お客様とお話しする機会もずいぶん増えましたが、
振り返ると、自分から仕掛ける会話はまだまだ改善の余地があるな、
と思います。

USJのクルーとは視点が違うとは思いますが
自分から仕掛ける会話をもっとできると楽しそうだな、
営業としての腕も上がるかな、と新たな気づきがありました。

次回はエルモの帽子をかぶって、
クルーの方々との会話を6倍楽しもうと思います。

最新記事