ホーム>納期について

納期について

試作段階

試作段階試作段階ではお客様の実装日程、評価日程に合わせまして国内、海外(中国、韓国)にて生産場所、メーカー選定、基材の紹介を行います。例えば動作確認を主な目的とし、納期再優先であれば在庫のある基材を使い国内メーカーで、また量産を見据えた機能確認、基材の信頼性、量産を行うメーカーの加工技術などの確認を行う場合は、お客様の認定メーカーでの最短での生産を行います。ここでも量産メーカーには弊社社員が常駐しているため、工程毎の進捗管理を行い、最短でのお届けに努めます。

また「納期は急ぐんだけれど海外メーカーで生産する納期は確保出来ない。けれど量産の条件で生産した基板が欲しい」と言うお客様には、弊社でお客様 が認定している量産用の基材の在庫を確保していることから、国内メーカーで生産をすることも可能です(事前に弊社でお客様からのご要望を確認させていただ きます)。
加工工程は違いますが、量産時と同じ基材を使う事により試作品の基材の信頼性の確認には役立ちます。

国内発注、海外納品も可能です。お客様から国内で手配を頂き、試作基板の実装を行う海外工場への直送を希望される場合は、弊社香港、深センから、もしくはメーカーから直送の手配を行います。 これも同様に希望されるお届け先までフォローをさせていただきます。

量産納期

量産納期はお客様の計画する立ち上げのタイミングを国内にてお客様と弊社営業担当者、及び弊社現地常駐社員が連携を取り、最善の納期で立ち上げます。お客様からの情報に沿い、基材の事前投入も行います。 また必要に応じて量産工場の調達のご担当者様とも密に連絡を取り合いながらの調整を行います。 通常の量産リードタイムは4週間~をお願いしております。

ページ上部へ