ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>5月の雨に思う
NTW Inc.スタッフブログ

5月の雨に思う

5月なのに、寒い…という言葉が口をついて出た。

ニュースによれば、5月で2日連続で気温が15度以下になったのは25年ぶりだそうだ。

「五月晴れ」という言葉があるが、異常に気温が上がり夏日になったり、どしゃ降りの雨で もう梅雨…!?

と感じさせるような天候だったり、春の嵐のような強風に見舞われたりとにかく落ち着かない。

 

我が家には息子がいるため、鯉のぼりを4月の下旬(もっと早く出しておけばよかった) から外に飾り始めたのだが、

この落ち着かない天気のせいで、ほとんど泳げずに片付けることになってしまった。

強風時には紐が外れて、本当に空にのぼっていってしまうのではないかという逆の心配をした日もあったのに。

 

天気はその日の気分や体調にも影響する。

ということは、社会人であればその日の 仕事にも影響は出るだろう。

だから天気予報は、私にとっては本当に重要な情報である。

雨だから仕事がはかどらない…などと言うつもりは全くないが

自宅での家事、子どもの送迎、通勤時の荷物…一つ一つは小さくて大したことでは なくても、

会社での勤務開始から勤務終了まで気持ちを整えて業務にあたれるかどうかへの影響は大きい。

 

前日から天気予報をチェックし、次の日の動きを考えて準備する。

そのつもりで気持ちも整えておく。

準備しても、計画しても、不測の事態は起こる。

そこから修正して立て直すのも 元の計画があってこそ出来るのだと思う。

 

本当は、雨の情緒を感じ入れるくらいの余裕を持ちたいのだが、それは10年後くらいで いいかなと思う。

 

不安定な天候とともに、自分自身が不安定にならないように、明日も準備と計画をたてて いこうと思う。

 

それにしても、子どもはなぜ雨なのに、傘をささずに振り回すのか!?

なぜ、水たまりにあえてジャンプして飛び込むのか!?

息子よ、母はその瞬間だけは気持ちが整えられない…苦笑…。

 

M.Y

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308

ページ上部へ