ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>継続は能力
NTW Inc.スタッフブログ

継続は能力

一層冷え込んできましたが、皆様お体にお変わりございませんでしょうか。

私は風邪ではないですが、寒暖差のせいか鼻がムズムズしています。

 

さて、先日弊社の研修でクリティカルシンキングの講座を受けました。

その中の一つで、「限られた時間にアウトプットするのは一つの能力」とありました。

そしてその能力には、トレーニングが必要だと。 確かに意見出しの場で他人の案を聞いたとき、

あー、私もそう思った。と心の中で浮かべばどこかで満たされているような…

帰宅してボーっと考え事をしているときに あ、これを言えば良かったとふいに思ったり…と

振り返ると瞬発力に欠けていました。

 

必要なトレーニングとは? 私の行きついた答えは、「予習と復習」です。

私は外国語に興味があり、誰もが一番に習い始める?

英語に関しては 自分の中でスイッチがあります。スイッチが入ると瞬発力が生まれます。

すらっと返しが出来るということです。

ですが、英語の勉強や会話をしなくなったこの頃は必要な時に浮かばす

帰宅したときに文章が完成しただの独り言で終わってしまっているのが現状です。

ツッコミやボケの瞬発力は日頃からトレーニングされていますが…

 

今回講座を受けた所では、授業の前に課題が出され 授業は受講ではなく

発表とディスカッションの場として進んでいくそうです。

予習をしないとただ他人の意見を聞くだけのインプットで終わるのです。

また、復習をしないと同じことの繰り返しです。

 

「予習と復習」これは学生の頃から耳にする言葉で シンプルな聞こえかもしれませんが

社会人になっても基礎となる言葉だと改めて感じることができました。

「予習と復習」の継続を実行をし、自分自身のアウトプットから

『現場商社®︎』を知ってもらえるように精進して参りたいと思います。

 

H.O

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/293

ページ上部へ