ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>言葉の大切さ
NTW Inc.スタッフブログ

言葉の大切さ

先日、弊社SZスタッフが、日本語能力試験のN1を受験するため、過去問を解いていた。

 

日本語能力試験は、レベルが5段階あり、N1は、最も難しいレベルである。

N1のレベルの目安は、「幅広い場面で使われる日本語を理解することができる」、 と、

公式ホームページでは記載されている。

 

私も、こんな試験は5年ぶりだな~と、試しに、N1の過去問を借りて解いてみた。

 

内容は確かに、日本で日常生活をしていれば、ごく当たり前に出てくるものばかりである。

しかし、単語の選択肢は、意味は異なるが似たような単語が並んでおり、

長文読解は、筆者の意図を汲み取って選択する必要があった。

 

全問正解の自信があったが、答え合わせをしてみると、2,3問、間違えていた。

 

普段、また、SZで一緒に仕事をするメンバーに対しても、

ちょっとしたニュアンスで誤解を招くこともあるなかで、

日本語を適当に使ってしまっている場面があるな…と振り返った。

 

SZオフィスでは、週に1回、勤務時間終了後に勉強会を実施している。

私は「ビジネス日本語」講座を開いている。

 

今回は、言葉を大切に使えるよう、ビジネス日本語を再度学習してみると同時に、

アウトプットするために、どのように伝えるかにも時間をかけて準備したい。

学習する側に対して、どう伝えるか、

スタッフの皆が理解できるようにするには、どんな言葉を使うか、を考えながら、

自分にとって発信の機会を有意義に、また、相手にとっての学習の機会も有意義な時間にしていきたい。

 

R.F

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/281

ページ上部へ