ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>変わらないもの、変えていくもの
NTW Inc.スタッフブログ

変わらないもの、変えていくもの

「Chang」という言葉が一時期流行った。アメリカの前大統領が掲げた言葉だったのは有名な話だ。

 

小学生だったか(記憶が遠い...)何かの授業のときに、先生が「変わらないものは何ですか?」という 質問があった。

クラス中が、けっこう真剣に考えていた雰囲気の中、

ある子が

「サザエさん!!」

と声高らかに言った。

笑いをとるつもりで言ったのか、本気で言ったのかは分からないが、

クラス中が「お~、確かに!!」という空気になり、

質問した先生さえも、否定できなかった記憶がある。

 

「サザエさん」は確かに変わらない。

 

現在、我が家の日曜の17:30からのテレビの流れは

17:30~ 「笑点」

18:00~「ちびまる子ちゃん」

18:30~「サザエさん」

と決まっている。

上の息子がさらにちびっこい頃に、おもしろがったので この流れになった。

 

父親は本当はこの時期、BSのプロ野球を見たいし

母親は夕飯の支度でそれどころではない。

しかし、聞こえてくる音から日曜の夕方を迎えたのだと しっくりくるもんだから、習慣はやはりすごい。

 

話をもとに戻すが、「サザエさん」は時代にあわせていない。

いまだに黒電話だし、波平さんとマスオさんは携帯を持っていないし、

ワカメちゃんのスカートの丈は現代なら、問題視されるし

タラちゃんが幼稚園や保育園に行っていないのも、一種の教育問題になりかねない。

 

なのに、問題にならない。 「サザエさん」だから許される...という揺るがない存在がすごいと思う。

 

世の中に全く変化しないものはない。

それが自分の力ではなく、不可抗力でなるなら仕方ない。

(それが老いや物理的なものなら、徹底抗戦するのも人間だが)

 

しかし、自分から変わっていこう、変えていこうとするには 勇気がいったりする。

変えていきたいと願いながら、現状維持に実はパワーを使っていたり

変わらずにらしくいてもいいものを、ついつい周囲に流されてしまったり...

非常に厄介である。

 

しかし「Change」を前向きにしたいのなら、一歩を踏み出してみる。

それに尽きる。

 

私自身、大きな「Change」はNTWへの入社だった。

以前の職場は長かったし、維持できるなら現状維持したかったのは本音だった。

でも、変化せざるをえない大きな大きな存在=家族があり、そのためなら 勇気を出して踏み出そう!という決断だった。

 

自分自身の根本を変えることはできないし、それを否定したら生きづらくなるだけなので

そこは変えなくていいし、変えようがないと思っている。

その部分を「サザエさん」のように、当たり前に受け入れてもらいたい...というのは おこがましいが、

否定しない、されない努力は必要だと思う。

 

そして変化していきたい、いくべきことは、踏み出していけばいい。

 

「昔からの慣習なのだから、これはそのままでなければならない」

「変えていく必要を感じるなら、どんどんチャレンジしていい」

 

どちらがいいか?

 

少なくともNTWは後者だ。 ならば、あとは自分次第。

 

Be myself.

Change the future.

 

M.Y  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/262

ページ上部へ