ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>5秒・5分への想い
NTW Inc.スタッフブログ

5秒・5分への想い

夏と思うぐらいの暑さが続いたり、雨と共に急に寒くなったりと、

体調管理が大変な時期から本格的な夏に毎日近いているように思います。

 

我が家では、昨年から飼育始めたメダカが毎日産卵をして、稚魚がどんどん増えており

全てが成長できるように、願っています。

 

最初は、わずか5匹を余っていた水槽と共に知人にいただいたのがきっかけですが、

今は毎日の餌やりで、水槽の前に餌缶を持って立つと、親メダカが、整列してシンクロのように泳いでいます。

少し監察していると、メダカの中でも、水槽内のエアーポンプの水流を利用しながら、上手く餌に有りつけるタイプと

そうでないなかなか餌が流れるラインに泳げないタイプなどいろいろ居る事が良くわかります。

 

一番肝心なのは、餌が水面に落ちて最初の5秒ぐらいが勝負でうまく有りつけるタイプと

そうでないタイプに分類されています。

2017529103659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の5秒と言えば、初めて電話する相手への印象は最初の5秒で決まると言われたことがあります、

5秒で何がわかるんでしょう?と思いたいところですが、確かに声のトーンなどは、

第一声まさしく5秒以下で 印象が決まると思います。

 

これが訪問して面談いただく場合だと、5秒もとても大事ですがもう少し猶予が出てそれでも最初の5分ぐらいで

面談内容の賛否が出るようなことも考えられます。

 

昔から、営業には万全の準備と、最初の第一声と、冒頭の説明が命と、教えられましたが、これについては、

メールやSNSなどが発達しても変わらず最重要と考えます。

 

来月6月には、半年に1度のJPCA展示会も控えブースにご来場いただくお客様とのやり取りもあり

5秒間5分間をどう表現するかを普段以上に考えて望みたいと思います。

 

特に私が所属する大阪オフイスでは、新規案件に対して、専用ホームページを立ち上げての拡販を

オフイスメンバー 全員で取り組んでいます。そこの中のネツト上の反応でも、最初の5秒、5分を大切に、

対応しています。

見にくい、解りにくい点があれば、即座に切り替えて対応するなどいつまでも古いタイプにこだわらず、

かつ最初の入り口を 大切にしています。    

http://www.ntw-pwb.com/

 

私自身も、毎日が展示会のように、最初の5秒と、5分にこだわって、お客さまとの折衝を行いたいと考えます。

 

Y.K

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ntw-web.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/252

ページ上部へ