ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2017年2月

2017年2月

時間を忘れて没頭する

既に2月半ばになり、時の流れの速さを実感しています。

考えてみると、もうすぐ大阪に来てから1年となります。

 

この一年は、休日自分の家で本を読み、外に出かけることが少ない年でした。

その反動からか、2017年に入り、土日は外出して大阪市内を初め、奈良や京都にも積極的に行くようになり、

神社仏閣の良さを、今更ながら感じています。

先日行った、薬師寺では、写経にも挑戦しました。

そして、あまりの字の下手さに、非常に悔しい想いで写経し終え、綺麗に字を書く為に習字に通うことを決めました。

 

そんなことで、先日、2回目の習字に行ってきました。

まだ平仮名や自分の名前の漢字くらいしか書いておりませんが、

字を綺麗に書くためにはやはり基礎が必要で、私は全く基礎が出来ていなかったと改めて気づきました。

課題を貰い、家でも練習していますが、習字は時間を忘れるくらいに没頭出来ています。

良い字を書くことに集中し、成長して、良い結果を残そうと頑張ります。

 

仕事でも同じだと思いました。

時間を忘れ、自分が取り組む仕事を少しでも良い結果とする為に頑張ることが、

少しでも良い結果を残す為に必要なのかと考えます。

(勿論、一つの仕事に囚われ過ぎて優先順位の高い仕事を忘れないようにすることが重要ですが、

 一つ一つの仕事に時間を決めて取り組み、決めた時間内を時間を忘れるくらい

集中して取り組むことが良いと考えました。)

 

仕事でも、プライベートでも、時間を忘れるくらい没頭し、

どちらも後で悔やまなくて良いくらい、良い結果を残せるように頑張ります!

 

R.O

VRゴーグルのその先に...

20172710845.jpg

日本ではもうすっかりお馴染みのものになっているかもしれませんが

VRゴーグルでの感動を通して思ったことがありました。

 

先日、日本に一次帰国した際に知人からVRゴーグルをプレゼントされたことがきっかけで体験すること。

流行っているものに対して斜に構えがちな私は最初、全く期待していませんでした。

ところが使用してみると臨場感が物凄く、大好きなスターウォーズの動画で

何度も室内をウロチョロとライトセーバーを振り回していました。

 

ユーチューブなどの動画サイトでも楽しむことができ

物自体も安いもので3,000円程度なので自宅で手軽に3Dの臨場感を味わうことができかなり感動しました。

今はまだ水中メガネサイズのものを頭につける、はたから見れば非常に不細工な感じですが

徐々にこれが小型化されスタイリッシュなものになり付加価値がどんどんついてくるのだろうと感じます。

 

これまでに無かった新しいモノ・サービスが生み出され人々の生活がどんどん便利なものになる一方で

音楽プレイヤーや携帯電話などみてきたような競争が始まりそうな予感がします。

 

電子部品の業界に果たしてVRの波は来るのだろうかと思案します。

例えば今はスマートホンを直接接続して3Dレンジを通してみるメカニカルな構造ですが

無線を飛ばしてエレクトロニカルなものになったりだろうか、、、などなど

今後の動向をチェックしていきたいです。

 

新しいついでといっては何ですが

最近、NTW VNでは異形プラスチックパレットの取り扱いを始めております。

 

押し出し成型のため、サイズ自由、形自由で

工程・環境に合わせてオーダーメードできます。

 

工程内の通路の出っ張りを無くしたり、台車をつけたり

輸送のためにデッドスペースがなくなったりと

ベトナムでは、これまでに出会わなかった新しいものとしてお引き合いを頂いております。

 

新しいモノ・サービスをもってお客様のご要望にお応えできることも

取り組んでいきたいと思います。

20172710919.jpg

20172710949.jpg

 I.I

ページ上部へ