ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2016年5月

2016年5月

行ってみないと分からない

5月頭、中国でも労働節で連休がありました。

日本は有給休暇を組み合わせると10連休だったようですが、

中国は3日だけ休みで3日では海外へ旅行へ行くにも短いし

家でごろごろしてるのももったいないしと思い香港へ行ってきました。

 

香港へは1ヶ月に1回くらい行ってますが、いつも買い物や用事で行く場所は

決まっているので、いつも行かないところで面白そうなところはないか

ネットで調べてみるとトラム(路面電車)が市場の中を走るという場所が面白そうなので

香港島の北角(ノースポイント)にある春秧街マーケットへ行ってきました。

 

香港島はセントラルを中心に高層ビルが建ち並ぶ近代的な街並みがおなじみですが、

北角はいわゆる下町風情の残るエリアで

その中でも春秧街マーケットは道の両側に肉屋、魚屋、八百屋や

乾物屋、衣料品の露店が建ち並び古き良き時代の香港という趣で

その間をトラムが人や車に邪魔されながら通るという なかなかもの珍しい光景でした。

 

事前にネットで見た記事にもおおむねそのようなことが書かれていたのですが、

実際行って五感で感じるとネット等での記事では得ることができない臨場感があるので、

だから旅行は面白いのだなと考えながら、

できるだけこの臨場感を伝えることができるような写真を撮ってみようと思い

何枚か撮ってみました。

 

NTWも現場商社として現場にただいるだけではなく

弊社の専門性を追求した現場からの臨場感をお客様に お届けしたいと考えております。

 

 

 

 

2016520182927.jpgのサムネイル画像 2016520183013.jpgのサムネイル画像 2016520183042.jpgのサムネイル画像 2016520183135.jpgのサムネイル画像 201652018321.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作成者:M.T

時代の流れというけれど

ふと、本好きにとっては恵まれた環境にいることに気が付いた。

神保町は徒歩圏内、三省堂本店もある。

通勤途中に新宿で下車すれば紀伊國屋書店がある。

 

その南店の撤退のニュース。

7月下旬に閉店ですか。

あと2ヶ月少々。

最近は東口の本店の方にばかり行っていたことを少し反省。

 

アート関係が好きな私にとって大型書店は実にありがたい存在だ。

人文系や芸術系の品揃えは書店の個性が出る。

好きなコーナーをじっくり眺めて手に取る。

気に入りの書籍が見つけられなくても

目的もなく訪れても、まずはワクワクする。

企画もイベントもある。

書店を訪れることはWeb上で検索するのとは全く違う行動だ。

 

リブロ池袋店・ジュンク堂新宿店の撤退の際も

今回の紀伊國屋南店の閉店も

テナント契約の問題等が裏にはあるのだろうが

重要な文化の発信地が減ったことには違いはない。

 

なんでもかんでも画面を通す時代になってしまうのか。

それではつまらない、私は五感を使いたい。

 

作成者:M.M

忘年会から劇団四季へ・・・

忘年会から劇団四季へ・・・、飛翔!!

昨年の会社忘年会で「劇団四季ギフトカード」をいただきました。

201651393323.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前々から行きたいと思っていた劇団四季!

興味のある作品を東京で公演していることを知り、早速観に行ってきました。

演目は「コーラスライン」です。

浜松町の自由劇場(写真:劇場入り口)での公演です。

201651393622.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、張り切りすぎて開場前に到着してしまいました。

以前お客様が、「劇団四季の『美女と野獣』を見て泣いた」とおっしゃっていた時、

まさかそんなことあるの?と思っていましたが、そんなことがありました!

感想をいろいろ書こうと思ったのですが、何をどう書いたらこの感動が伝わるのか・・・。

なので、どのくらい私が心を動かされたのか、私が観に行った後に何をしたかをお知らせしたいと思います。

 

・四季の会に入会した

・もう1回観に行った(本当は千秋楽にも行きたい・・・)

 

本当に素晴らしいです。

15日が千秋楽です。

千秋楽以外は空席もあるようなので、興味がある方はぜひ観に行っていただきたいです。

 

まだ「コーラスライン」しか観ていませんが、他の作品も同様に大きな感動をもらえると思います。

四季の会にも入会したので、感動とパワーをもらいに、いろいろな作品を観に行きたいと考えています。

忘年会でギフトカードをもらったのをきっかけに、念願叶いようやく観に行けた「コーラスライン」。

人生の新しい1ページが開くような体験が出来ました。

何かのきっかけで、今までとは違う一歩を踏み出す・・・。

気持ちの良い季節になってきたので、皆さんもぜひ新しい何かを経験しに出かけてみてください。

きっと人生を豊かにする素晴らしい体験が待っています!

 

作成者:A.S

もっと出来る事が有る!

ゴールデンウイークは、2日間の休暇を追加でいただいて、初めての10連休でした。

年末年始の休みでも10連休は経験が無いので、しっかり休ませていただきました。

四国縦断から瀬戸内しまなみ海道経由で走行800Kmの移動です。

この4月から始めた、カメラ(一応一眼レフの入門機)を持ち、とにかく撮影・撮影です。

昔のフイルムカメラと異なり、デジタルなので、失敗を気にせず連シャ撮影の連続!

3日間で600ショット!

201659195030.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201659195056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201659195120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて毎日万歩計をつけて撮影していたのですが

約1万~1万3千歩(1日あたり)と普段では考えられない歩数!

撮影方法にも少し工夫をして、オートフォーカス・各シーン設定を使わず

毎回自分で、絞り・F値の設定をし、その瞬間の日光の強さで調整をして撮影するなど、

単に望遠と仕上がりが細かくきれいに出来上がる為の一眼レフで無く 設定を楽しみながら、打ち込めた3日間です。

 

購入当初の撮影は、カメラ機能のAFや、シーン設定での撮影でした。

自分で調整した写真の仕上がりの違いに、気が付き、もっとできることが有ることの

大切さをカメラから理解ができて、日常の生活にも何かもっとできることが有り

それに気が付けば、さらに次のステップに進めることも確信できました。

201659195143.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20165919529.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201659195237.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い写真を撮るには?いろいろ答えが浮かびます。

撮影機材が良い物、天候が良い、いろいろな設定を試してみる、など 有りますが、

やはり一番必要なのは、良い写真を撮影できたという 出会いだと考えます。

(答えになっていませんが。)

 

それまでの努力や、あとひとつできることが有ると、考えて継続することが、

その出会いに向けての最初の第一歩です。

 

すでに今年も5月半ばです。

10連休と充分な休暇を終えて、気持ちを切り変えて、

6月以後はJPCA展示会からの 営業活動とあとひとつを考えて、頑張ります。

 

 

作成者:Y.K

御茶ノ水を想う

弊社本社は御茶ノ水にありまして、、、

突然ではありますが、ふと思ったのです。

御茶ノ水って、なんで「御茶ノ水」なんだろうって。

 

そこでwikipediaを中心に調べ、ふむふむと思いましたので、

豆知識を皆さまにも。

 

時は1620年ごろ。

今の順天堂大学病院がある一帯に一万坪を要した大きなお寺様がありました。

名は高林寺。

時の二代将軍「秀忠公」が鷹狩りの際に偶然立ち寄った折に

高林寺の庭から湧き水が出たと聞き、その水でお茶を立てたところ

「大変美味しい水だ」とのお言葉。

その水は、番人が付き毎日御水を献上したことから、

この地が御茶ノ水と呼ばれるようになりました。

 

美味しいお水が湧いてきた地、と聞くと、

良い気が流れているようで嬉しくなりますね。

ここからさらに江戸時代から現代まで御茶ノ水の様子なども調べてみると、

歴史と浪漫を感じ、御茶ノ水がますます好きになりました。

 

弊社は大阪、香港、深圳、ハノイとオフィスがあり、

一人一人がその地で「現場の力」を発揮しております。

私はここ!御茶ノ水からその力を発揮して参ります。

 

 

 

作成者:K.I

~NTWism de賞 3月~

毎月投票を行っております、NTWism de賞、3月のBEST PERSONを発表致します。

 

3月のBEST PERSONに選ばれたのは・・・

 

 

深センオフィスのRainbowさんです!!

おめでとうございます!

 

 

賞品は・・・ お弁当箱です!!

日本で人気のあるブランド、Francfrancのお弁当箱を選びました。

2段のお弁当箱ですが、食べ終えた後はコンパクトに1段にまとめることができます。

また、中国は加熱した料理、温かい食事をよく食べる習慣があるので、

電子レンジ対応可能のお弁当箱を選びました。

ご飯とおかずにしてもよし、おかずを2段にしてもよし、

お昼休みに電子レンジで温めて、使っていただければと思います。

201652105941.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20165211014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受賞者コメント↓↓↓

この度は、素晴らしい賞をありがとうございます。

正直、私がこのような賞を貰えるとは、思っていませんでした。

私は、多くのメンバーが一生懸命に努力していると思います。

仕事に対し、真剣に考えることで、業務を完成させる過程で成長を感じられると思います。

小さいころ、「努力は必ず報われる」と言う言葉を知り、今でもその言葉を信じております。

私にとって、努力は無限大の可能性があると思います。

今まで、ミスを起こさないように気を付けてきました。

今後も皆さんのご期待に少しでも応えることができるように、精進していきます。

最後に、プレゼントをもらい、とても嬉しかったです、一生の宝物です。

 

 

 

 

ページ上部へ