ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2015年9月

2015年9月

スピード感

家が広いわけではない為、置く場所に困ってしまいますが、欲しくなるのが家電です。
必要最低限の家電を揃えてからは便利家電が欲しくなり、お金を貯めては購入しています。
 
先週末、新たに布団クリーナーと炊飯器を購入しました。
当日15時頃会計が完了し、18-20時の時間指定(日にち指定なし)で配達依頼をしたところ、
当日18時過ぎに商品が到着し、同時に不要になった同家電を無料引き取りして頂きました。
 
「最短30分で無料配達」というサービスを利用しました。
車を所有していない我が家には非常に有り難いサービスです。
帰宅後のんびりしていると商品が届き、持ち帰ったかのように
すぐに新しい家電を使用することができました。
商品の機能性や便利さが実感できた上に、
購入後数時間で使用できたことにより、満足度がさらに増しました。
他社に委託せず、同社が配達を行うことで最短30分での配達を実現しているようです。
 
最近は様々な商品のネット販売でも当日配送を行っていますし、
将来的には注文後30分以内に商品はもちろん、ピザや寿司などを
ドローンで届けるサービスが日本でも始まる可能性があるとのことです。
スピード感を持つことの重要性に改めて気づかされました。
 
Amazonは注文が入ると、担当者が倉庫で商品をピックアップしていると聞きます。
画期的なモノやサービスが次々と生まれている現代においても
それを支えているのはやはり人であるということでしょう。
現状、全てを機械に頼ることはできず、
対応できる人材や管理できる人材がいなければ、サービスは成り立たないのです。
 
NTWは強い現場力を持ち、スピード感のある可変的サポートを行っています。
東京本社勤務の私は、現場の者と連携し、より良い仕組み作りを模索しつつ、
日々の業務を迅速かつ着実に行っていけるよう日々努力を重ねていきます。
 

邁進中

先日近所の、子供が3人いる専業主婦のママに声をかけられました。
「仕事もしていてすごいね、かっこいいね。」
すぐに答えました。
「仕事をしているともちろん大変なこともあるけど、毎日が充実していて楽しい。」と。
 
都心部を中心とした産院難民・待機児童という2大問題が
我が家のある地域でも実際に存在し、一時期は不安な日々を過ごしましたが
なんとか乗り越え、子供は今年4月から保育園に入園しました。
一方私は仕事復帰し、イヤイヤ期に入った2歳児の育児や家事と
毎日奮闘しながらお仕事をさせて頂いています。
 
復帰してからの生活はというと、やはり大変です。
しかし、育児に専念していた頃に戻りたいとは思いません。
今がとても充実しているからです。
子供も毎日保育園に行こうと催促するほど園生活を楽しんでいるようです。
 
実は私が欲張りなだけなのかもしれません。
やりがいのある仕事がしたいし、子供とも楽しく過ごしたいと。
 
周囲の方々にサポートしてもらい、支えて頂いているから
今の生活があるのだと大変感謝しています。
感謝の意は言葉にすることも大切ですが、行動で示すことで
相手の心の深いところまで伝わると考えています。
より質の高い、現場商社ならではのサービスを支えられるよう
今後も業務に取り組んでいく所存です。
 
パパの背中をポンポンと叩いて
「パパ頑張って。」と声をかけるようになった娘の成長を見ながら、
今日も仕事に育児に家事にと邁進します!
 
ページ上部へ