ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2015年5月

2015年5月

美術館

先日、新国立美術館のルーブル展に行ってきました。
美術館に行くのは3か月ぶりくらいでしたが、
ルーブルにある83点の展示品を鑑賞することができ、満足しました。
 
今回のルーブル展は古代から近代まで様々な作品を展示しておりました。
日本に居て、一回で大きな時代の変化を感じることが出来るという意味で、興味深かったです。
また自分の好きな時代やジャンル、作品を見つけることが出来るという意味でも
面白いと思いました。
 
作品についての感想は今回は控えておきます。
美術館について感じたことは、美術を見るということ以外にも訪れたいということでした。
建物自体の雰囲気も有ります。しかし敷地内のベンチ、一階、二階にあるカフェと休憩所、
三階のレストラン、のように休憩所が非常に多いことが印象に残りました。
六本木で楽しんだ後に、落ち着いた雰囲気で会話をしたいという人には
ぴったりではないかと思います。
 
以前、美術館の人離れを止める為の一つの方法として、
美術品を見ながらワインなどを飲むことが出来る場所があると聴いたことが有ります。
金曜の仕事終わりに、気軽にワインを楽しめると人気であるようです。
 
美術館を単なる作品を鑑賞するという場所としてだけでなく、
別の役割を持たせていくということは、美術館にとって今後の地域社会との共存の中で
重要なのではないかと感じます。
 
NTWも時代や地域に合わせて変化していくことが重要だと感じました。
 

ハリネズミ

日曜日に六本木にあるハリネズミカフェに行ってきました。
カフェと言いつつ、飲み物は水だけ(無料)で、
基本はハリネズミとウサギに触れられることを売りにしていました。
 
一度に8人まで入ることができ、1人30分で1,000円です。
1時間で16,000円、9時間の営業で、最大144,000円です。
ハリネズミ、ウサギを触ることが出来るということに関しては、
上記のような金額しか得ることが出来ておりません。
 
しかしこのカフェは実際に触ったハリネズミ・ウサギをその場で
購入することが可能です。また飼育セットも販売している為、
その店で飼うためのものを全て揃えることが可能となっておりました。
なおかつ、その店で購入したハリネズミ・ウサギに関しては、
毛並を整えるなどのサービスに対しても対応しているようで、
ペットショップの機能も果たしておりました。
 
ハリネズミというニッチなペットを扱う店は、
出会いから購入、そしてその後のケアまでお客様に提供することによって、
顧客満足を満たしているのだと感じました。
 
今後も行動することを大切にし、新たな発見をしていきたいです。
 
P.S. 実際に触っているときは、上記のようなことなど全く考えず、
純粋にハリネズミとウサギの可愛さを堪能しました。
 
2015518173310.jpg 2015518173327.jpg
2015518173347.jpg 201551817345.jpg
 
 

「楽しみなこと」第2弾☆

先々週の「肉まん・餃子づくり体験」から打って変わって、
ゴールデンウィークは、山道を散策してきました。
 
気候も暖かくなり、春めいてきたこともしかり、
「肉まん・餃子づくり体験」後、
公園の花の絵を描いている人を見て、春を楽しもう!と思い、
実家の近くの山を父と母の3人で歩いてきました。
 
秋に山道を散策することは、よくあるのですが、
春に山道を歩くのは久しぶりの事です。
 
ホーホケキキョッ!、ピヨピヨピヨピヨ♪と、
ウグイス等の鳥の鳴き声の練習が聞こえてきたり、
クワァー、クワァー!と力強いキジの鳴き声が聞こえたりと
とても賑やかでした。
 
ウグイスは恥ずかしがって姿を見せてくれませんでしたが、
キジは目の前を悠々と横切って行ったり、知らぬ間に横にいたりと
神出鬼没で楽しませてくれました。
 
そして、山道の最後の最後に感動的な出会いがありました。
初めてキツツキをこの目で見たのです。
そのキツツキは20センチ以上の大きさがあり、
10㎝程の大きさの鳥だと思っていた私は、とてもびっくりしました。
 
秋の散策では、シカやサルに出会うことがあります。
しかし、春にはウグイスやキジ、キツツキといった
秋には見られない動物に出会えました。
 
また、いつも何気なく過ごしていた実家ですが、
今回のように意識を普段とは違う方向に向けて過ごしてみると、
今まで気づかなかった様々な動物の鳴き声が聞こえてきました。
 
普段の仕事や何気なくしている行動も
意識を向ける方向を変えたら、新しい発見があるかもしれないですね。
 
筆者、週末は家でのんびり過ごすことが多かったのですが、
このブログを機会に3週間程外で過ごしてみて、
外に出掛けると、いろいろなモノで心が満たされ、
とても良いリフレッシュ方法だと気がつきました。
これからも継続して積極的に外で過ごそうと思います!!
 
ページ上部へ