ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2014年5月

2014年5月

仕掛ける会話

7月に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
ができるということで、年間パスが残り少なくなっているようですが、
手持ちの年間パスを活用せねば、と思い約半年ぶりに、
関西在住の友人とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)へ行きました。
 
USJの特徴といえば、多彩なアトラクション、
パフォーマンス、ショーだと個人的に思います。
しかし、さらに他のテーマパークにはないクルーの習慣を見つけました。
会話を仕掛けてくるのです。
 
前回USJを訪れたときは、小さなエルモ
(セサミストリートのキャラクター)グッズ
をもっているだけだったのですが、
レジの方も、案内係の方も、アトラクションの方も
誰もが「エルモかわいいですね!」「エルモと目があいました!」
と、笑顔を誘う会話を仕掛けてきます。
 
今回は年間パスのケースをエルモにしたため、
話掛けられる頻度が3倍ほどに増えたと感じました。
 
グッズをもっているから話しかけるかといえばそうでもなく、
「今日は朝から来てるんですか?」と、友人も聞かれていたり。
その人に合わせて内容を変えて、会話を仕掛ける、笑顔を引き出すことが
クルーに求められているのかなと思い、それが浸透していることに感心しました。
 
一人で営業へ行き、お客様とお話しする機会もずいぶん増えましたが、
振り返ると、自分から仕掛ける会話はまだまだ改善の余地があるな、
と思います。
 
USJのクルーとは視点が違うとは思いますが
自分から仕掛ける会話をもっとできると楽しそうだな、
営業としての腕も上がるかな、と新たな気づきがありました。
 
次回はエルモの帽子をかぶって、
クルーの方々との会話を6倍楽しもうと思います。
 
 

ビアガーデン甲子園へようこそ

サラリーマンの信条として政治、宗教、プロ野球のネタはタブーというのがある。
私自身は特にプロ野球も含めノンポリですが、大阪オフィスには甲子園の
年間シートがあるので、最近は甲子園にちょくちょく行っております。
 
どちらが勝っても負けても気にしないので、ノンビリとビール片手に観戦する
晴れた日のデーゲームは格別です。
BOØWYの有名なMC『ライブハウス武道館へようこそ』ではないが、
『ビアガーデン甲子園へようこそ』とばかりに満喫しております。
ライブで力強い打球や見事なグラブ捌きをビールのアテにするのは実に楽しいものです。
 
そんな中、一瞬ゾクッとした光景があります。
試合終了後にヒーローインタビューも終え、皆が退場した後の事、
熱烈に応援していた人達が突如トングを片手に清掃を始めたのです。
7回に飛ばした風船や置き去りにされた食べ残しなどを片付けて、
元通りの綺麗な状態になっていきました。
2014519115951.jpg
 
これこそが日本が誇る5S、特に『躾』だと思い、一人で唸りました。
現場商社の一員として、この5Sを広めたいと思いながら、
最後の一杯を飲み干して帰路につきました。
 
皆様も大阪に来た際には甲子園で一杯いかがですか。
 
 
おまけ。
尼崎商店街の日本一早いマジック点灯(開幕時)
201451912014.jpg
 

五月攻勢~勝利の男と呼ばれて

今年のゴールデンウイークは、飛び石連休ということで、
一般では長期休暇では無いとされていましたが、弊社は途中有給奨励日を含み、
11連休というまさに長期休暇になりしっかり休息を取ることができました。
 
普段会えない仲間にあったり、少し遠方に出掛けたり、集中的にゴルフの練習など
アッという間の11日間でした。
ゴルフの成績は良くないので、別としまして、
私が観戦した阪神戦は今のところ全勝(休み中も2勝)で勝利の男と呼ばれています。
5月以後も頑張ります。
その他は自宅近くの布引ハーブ園からの夜景がきれいでしたので、写メUPしておきます。
 
201457153218.jpg
 
20145715335.jpg
 
というように、久しぶりにまったくオフイスに出ることなく過ごせた連休でした。
 
 
休み明けの7日は朝から全快で出社しましたが、途中降車駅で降りるのは忘れかけるなど
一瞬休みボケしてしまいました。
 
普段は何が無くともひとまず朝5時ごろには、目が覚めるのですが、
さすがに11連休ともなりますと、連休後半からは、夜型に移行して、早朝目覚めることができず、
なんとなく1日が短く感じて損した気持ちに襲われていました。
そう考えると、年齢のせいで早く目覚めているのではなく、習慣からであると自覚したものでした。
早くいつもの習慣を取り戻したいものです。
 
そういう意味では、この長期休暇を習慣的と受け止めてしまうと、
五月病や、サザエさん症候群(短期間ですが)に陥ったりするのでしょう。
その為にも、連休最終日の夜は、次の朝からすることを準備するのが良かったのかもしれません。
 
 
今期もアッと言う間に1か月が過ぎ、4月入社新人も海外研修から帰国いたしました。
きっと学生からしっかり社会人に変化していると思います。
昨年入社新人もそれぞれ後輩を迎え入れて、組織も変わり、
会社全員仕事の変化が大きく現れる時期に成りました。
 
特に今年はここ数年新卒者が継続して入社しているので、その効果が出てくる年でもあり、
それぞれの年次メンバーがそれぞれの力を発揮して、人数以上のパワーが発揮されるように感じます。
 
我々が特化している現場商社機能や、五感とすり合せ技術が、
日系・海外企業を問わず各所で力が発揮できると考えます。
6月にはプリント基板の展示会JPCAショーから、7月8月は上期の売上重要月でもあり、
夏休みまで一呼吸すること無く活動を継続します。
 
五月病・サザエさん症候群など吹っ飛ばして、次は波のお知らせをブログUPしたいと思います。
 
ページ上部へ