ホーム>NTW Inc.スタッフブログ>2014年4月

2014年4月

ゴールデンウイーク到来

日本ではゴールデンウイーク到来ですね。
今回は私の国の中国の労働節のお話をします。
 
中国の労働節は正式には国際労働節と言います。
日本では「メーデー」5月(May)の日(Day)と呼ばれるように、
中国も労働節は「五一労働節」「五一」とも言われます。
基本は、5月1日のみが祝日となりますが、振替出勤前提でその直前・直後の二日間と合わせて、
三日間の連休にすることが多いです。
因みに今年は、5月1、2、3、日が休みで、4日は振替出勤になるそうです。
 
メーデーの間、中国ではさまざまなお祝いの集会と文化やスポーツイベントを行ったり、
各地方の大会で国や社会のために大いに貢献した労働者たちを表彰したりします。
中国の会社でも、最近では社員旅行に行ったり、
会社に貢献した人に賞品・賞金を与えたりして社員のモチベーションを上げることを
重要視する傾向があるようです。
 
例年SZで実施している社員旅行は、今回も間違いなくみんなが期待する大行事となります。
今回は、旅行以外に工場の見学もあるそうです。しかも敢えて、基板の製作工程の見学ではなく、
ヒューズの製作工程を見学する。これはいいアイデアだと思います。
もちろん、観光や食事もたっぷり盛り込まれているそうです。
 
「学」と「遊」のバランスが取れていることは、我々NTWの目指すところではないでしょうか。
アメリカ起源のメーデーは労働者の「仕事・休息・好きなこと」の3つのバランスための
闘争だったそうです。100年以上たっても大事なのはこの3つです。
私もTLとしてこの点を改めて考えて後輩の見本になりたいです。
 
SZの皆さん、帰ってきたら是非感想を聞かせて下さい。
 
 

孫文の桃園陣 敗者チームメンバーの反省

先週のBlogの宝探しで敗者チーム「UME39」のメンバーです。
2014414114723.JPG
 
 
宝探しゲームのルールは、
 
1.与えられた4つのヒントを考えて4つの手がかりを見つける。
2.手がかりを1つ見つけるごとに1つ宝のありかのヒントがもらえる。
3.4つ宝のありかのヒントが集まると宝のありかが分かる。
 但し4つのヒントには1つ嘘がある。
 
このようなルールでゲームは4チームに分かれ4人のチームが3チームと
3人のチームが我々、敗者チーム「UME39」。
 
結果的に間違った宝を見つけて敗者となったのですが、
 
成功したこと
我々のチームはゲーム開始早々3人ばらばらに行動して
捜索を分担し4チーム中最短時間で4つの手がかりを見つけた。
 
失敗したこと
4つの宝のヒントで推定される宝のありかに
まず私が向かい捜索したが、これだと思われるヒントが
まさか嘘のヒントだったとは思わず他の場所を探さなかった。
 
このような今思えば仕事にも通じる反省点がありました。
 
成功したこと ハンデがあっても他と違うことをすればハンデは克服できる。
失敗したこと 思い込みで判断しない。
 
これを1年の教訓に来年もぜひ同じチームでリベンジできたらと思います。
 
201441411485.JPG
 
 
 

孫文の桃園陣

天気は良いが寒-い朝だった。
元町周辺でCapを被っている小団体がいた。
 
宝探しの4チームはそれぞれのカラー通りのキャラで勝負に挑んだ。
そして勝敗はそのチームごとの工程を見れば、納得できる。
 
1位 ピンク   「PAP」 プロフェッショナル & プレゼンス
2位 グリーン  「JA」 ジョブ アクセレーション
3位 ブルー   「UME39♡」 ウメコ39億
4位 オレンジ  「YKOM」 ヨコハマヨシムラ コク オタニ マリ
 
1位の勝因は完全な適材適所な役割分担。
元締の二人の上からの指揮命令が上手く機能し、若い兵隊を有効に動かせたようだ。
20144717613.jpg
 
2位のグリーンの団体職員の4名は組織として強固であった。
納期までの工程管理を予定通り息切れせずにこなしていた。
常に団体行動をとり、要所要所で進捗状況を話し合っていた。
2014471788.JPGのサムネイル画像
 
3位の3人は自分たちの策略に自らが嵌ってしまったようだ。
無駄に動き、おしゃべりが過ぎた。
2014471774.JPGのサムネイル画像
 
4位は二組に分かれて捜索し、その二組ともがヒントについて考え過ぎてしまい
正解から遠ざかってしまったようだ。
20144717911.JPG
 
この日の各チームの目標へのアプローチの仕方は
私たちが業務を遂行するにあたり、実に参考になる結果をもたらしてくれた。
有意義な一日であった。
 
 
 

2014年入社式

2014年4月1日。桜満開の天気が良い中、
NTWは新入社員3名を迎え、入社式を執り行いました。
 
プログラムの起案作成、準備、司会進行まで全て、2013年入社社員が取り仕切り、
新入社員のみならず、社員全員の心に残る式となりました。
 
新入社員3名からの言葉と共に是非写真をご覧下さいませ。
 
*********************************************************************
201441173425.jpg
 
藤井梨乃(写真左)
社会人の第一歩をNTWで迎えられることを大変嬉しく思います。
1日1日貪欲に勉強し、前進していきます。
 
 
大谷亮介(写真左から2番目)
生涯記憶に残る入社式になりました。
これからは私も社会人そしてNTW Inc.の一員となるので
どちらにも貢献出来るように日々成長していきます。
 
 
原田彩加(写真右)
今日は不安でいっぱいというよりドキドキ、ワクワクした気持ちで来ました。
それは、先輩社員のみなさんとの関わり合いや仕事を通して人間として成長することが
楽しみだからだと思います。
本日は入社式でたくさんの素敵な言葉をいただきました。
その言葉をいただき、NTWに入社して良かった、と改めて実感しました。
今後は一社会人として、さまざまな経験をし、
人に何かを伝えられる。そのような人になれるように努めていきたいです。
未熟者だけれども、それをプラスに考え、多くのことを学び、吸収していきたいと思います。
これからどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
201441173458.jpg
 
********************************************************************
 
新たな3名を迎え、NTWの2014年度は出発致します。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
ページ上部へ